相続すると共有状態になり兄弟とは疎遠になっているため、父が亡くなくなる前に処分してしまい必要以上の争いを避けたかった話

地域
大阪府
物件種別
貸家物件
土地面積
150坪
所有者
年間収入
1,300,000円

貸家4件のうち2件が空家状態

相続すると共有状態になり兄弟とは疎遠になっているため、父が亡くなくなる前に処分してしまい必要以上の争いを避けたかった話

困った点

  • 土地・建物の家屋が4件あるが、うち2件は空家状態が続いていた。
  • 父の健康状態があまり良くないため、入退院を繰り返していた。
  • 今住んでいる2件は、このまま住み続けたいとの意向。
  • 空家になっている2件は住んでいる2件の間にある為、バラ売りになってしまい、売れる見込みがない。

 

取引後の地主様の一言

父が生前のうちに売却できてホッとしている。

仲の悪い兄弟とも争う事無く取引が出来た。