将来の相続を考えている方!あなたに適している解決方法は!?


「近い将来に予想される相続のことを考えて、底地を整理したい」
なかには、このように思っている方もいらっしゃると思います。
では、あなたの場合、どのような解決方法が適していると言えるのでしょうか。

■手間をかけられるのであれば、「底地を借地人に売る」!

将来の相続を視野に入れているという段階なので、あまり期限に迫られていないと考えられます。
したがって、じっくり時間をかけて、借地人と交渉することができるのではないでしょうか。

この場合、「底地を借地人に売る」という方法がオススメです。

借地人は、地主から地代の値上げを要求されたり、更新料を支払う必要があるため、底地を買い、完全所有権にしたいと考えています。
つまり、借地人は、いつかは底地を買いたいのです。
したがって、借地人の購入意思さえあれば、交渉は成立して、高く買い取ってくれると言えます。

底地を借地人に売って、お互いがwin-winの関係になりましょう。

いかがでしたでしょうか。
借地人との交渉に時間をかけられるのであれば、「底地を借地人に売る」ことを検討しましょう。
何かわからないことがありましたら、「クマシュー工務店」までお越しください!