敷地面積が大きい方!あなたに適している解決方法は!?


「貸宅地の敷地面積が大きいほう」
「地主、借地人ともに買い取る資金がない」
このように感じている方にオススメな解決方法を今回はご紹介します。

■敷地面積が大きい方にオススメ!底地と借地権の交換!

あなたに適している解決方法は、多額の資金が不要である「交換する」という方法になります。

今まで、地主は、借地人に借地権を与えて、安い地代で、土地を貸していたので、不完全所有権となっていました。
借地人も、地代を支払う必要があったり、更新料を支払う必要があるため、早く地主との関係を解消したいはずです。

そんな両者のニーズを満たすために考えられたのが、地主が持っている底地の一部と借地人が持っている借地権の一部を交換するといった解決方法になります。

交換することで、一度完全所有権の土地にして、地主と借地人に半分ほどで与えられます。
つまり、地主と借地人との関係が解消され、両者ともに土地を有効活用できるようになるのです。

ただ、土地を分けるということなので、敷地面積が比較的大きくなければ、お互いの土地が小さくなります。
したがって、敷地面積が比較的大きい方に、底地と借地権の交換は、オススメな解決方法だと言えるのです。

いかがでしたでしょうか。
交換は、売買ではないので、多額の資金は必要ありませんし、お互いがwin-winの関係になれる解決方法です。
敷地面積が比較的大きいとお思いの方は、底地と借地権の交換を検討してみてください!