底地を所有するリスク


この記事をご覧の皆さんの中には底地を所有している方がたくさんいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、底地を所有するうえでのリスクについてお伝えしたいと思います!
1. 収益性が低い
底地は他の投資不動産と比べて収益性が低いです。収益を上げるために地代を上げる選択肢もありますが、上げるためには借地人と交渉する必要があり、交渉に応じてくれないことや、交渉に労力がかかってしまい、簡単に値上げがえきるわけではありません。

2. 自分で使用することができない
底地は借地人が利用していることから、地主は自由にその土地を利用することはできません。自己使用したいという場合には、借地人と交渉する場合があり、費用もかかってしまいます。

3. 借地人とトラブルになりやすい
地代は時の経済動向によって変化する場合があります。そのため、地代の値上げに借地人が応じてくれない等、その他様々なトラブルが発生してしまいます。
いかがでしたでしょうか?底地を所有するうえでリスクは様々です。
しかし、借地人とのトラブルは第三者いん交渉をしてもらうという選択肢もございます。
底地に関するお悩みがございましたらぜひクマシュー工務店へご相談ください!