実際どうなの!?地主業の収益について


この記事を見ている方の中には、
「地主は裕福だとよく言うが私はそうでもないぞ」とお悩みの地主さまも多くいらっしゃるかと思います。
実際地主は儲かるのでしょうか?
今回は地主業の収益についてみていきたいと思います。
■地代の値上げ
「地主は地代を値上げするだけで儲けられるから簡単だ」と考えられることが多いです。
しかし、実際は地代の値上げはそれほど簡単ではなく、地代が周辺相場並だと値上げできない場合がほとんどでしょう。
もちろん、税金土地代を比較して税金の負担が大きければ増額できる可能性はあります。
ですが、原則として地代の設定は当事者間の合意によるものなので、地代を値上げするには、借地権者さんと交渉を行い、納得させる必要があるのです。借地権者さんもお金が必要ですから決して簡単ではありません。

■賃貸物件への組み換え
将来の収益性を加味して賃貸物件へ組み換えをするのも一つの手でしょう。
底地の賃料単価と賃貸物件の単価は大きく違い、底地の一坪当たりは百円であるのに対し、賃貸物件は一坪当たり数千円であるのが一般的です。
ただし、底地と違い賃貸物件にはある程度の初期投資が必要となります。しかし、投資した金額を回収した後は底地に比べ手取り額が何倍も違ってくることもありえるのです。

いかがでしょうか。
実際、地主業は世間一般に思われているほど甘くはないのですね。

自身の利益を最大化するにはどうしたらいいのか、を普段から考える必要がありそうです。