意味あるの??底地の生前処理のメリット


放っておくとなかなか手続きが煩雑で難しい底地。
底地をお持ちの方の中には、生前処分をお考えの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
「でも、本当に意味があるの?」
このように疑問を抱かれる方も少なくないでしょう。
そんな方の為に、今回は底地を生前処理するメリットについてご紹介します。

■相続税対策・換金性を上げる
底地は安定して地代で収益を上げられますが、収益性がかなり低く、場合によっては相続税の方が高くなってしまうこともあり得ます。
そのため、生前処分によって、ある程度まとまった資産に組み替えることで換金性を上げる方もいらっしゃるのです。

■底地を運営する上での人間関係の煩わしさがなくなる
底地の運営において避けられないのが隣人や借地権者・地主間の人間関係のトラブルです。
底地は管理の手続きが煩雑であるので、こういったトラブルが本当に嫌だという方は、生前処分を検討してみても良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。
底地を生前処理することは人間関係の煩わしさを取り除くだけでなく、相続税の対策にもなるのです。
メリットをしっかり理解した上で、自分に合った底地運営を実現し