物件を売る時は仲介と買取のどちらがいいのか?


みなさん、こんにちは。
今回は、物件を売るとなったら不動産会社に買い取ってもらうのがいいのかそれとも仲介という形で買い手を探してもらうのがいいのかについてお伝えしていきたいと思います。

仲介と買取のどちらがいいのか?

不動産を売る際には仲介と買取を選ぶことができます。
 
仲介は不動産会社に物件を預け買い手を探してもらい買い手が見つかったら売ってもらうというものです。
 
一方、買取は不動産会社に物件を買い取ってもらいます。
 
仲介は買い手が見つからないと売ってお金にすることはできませんが、買取はすぐに不動産会社が買い取ってくれるので即金性があります。
ですが、買取は価格が低く仲介で売る価格相場の6割程度と言われています。
 
しかし仲介は買い手が見つからない限り売れ残り続けるといったリスクもあります。
 
実は、仲介と買取を組み合わせるというのも可能で最初は仲介で売り出して徐々に価格を下げてそれでも売れなかったら不動産会社に買い取ってもらうというものです。
この売却方法を買い取り保証と言います。
 
 
いかがでしたか?
すぐにお金が欲しい人は買取で、すぐにではなくたくさんお金が欲しい人は仲介でいいと思います。