底地を売りたい方必見!!隣地との境界線知ってますか!?


みなさん、こんにちは。
土地を売りたいけど、隣地との境界線がわからないという方はいませんか?そこで今回は、境界線の調べ方、売る前に確認しておいた方がよいことについてご紹介します。

◇土地家屋調査士に相談

これが一番の方法だと思います。土地家屋調査士に相談をして土地境界確定測量と地積更生登記を依頼することで自分の持っている土地を知ることができます。
土地を売らない方でも土地の有効活用をしたい場合などに、隣人とトラブルにならないようにするためにも、自分の土地の範囲が曖昧だという方は一度相談されてみるのがいいと思います。

◇敷地に境界杭がない場合

境界杭が現場にないと後々トラブルが起こるので、法務局に保管してある地積測量図を基に境界杭を打つ必要があります。境界杭、登記簿、測量図の三点がそろうことによって安心して底地を売ることができます。

◇土地の境界確定測量

隣地との境界が曖昧な時に、地積測量図に基づいて境界確定を行います。この際、隣地の所有者に立ち会ってもらうことによって、測量の結果に同意をもらうことも大切です。

もっと詳しく知りたい方は底地のプロにご相談ください。