お悩み解決!大阪の底地業者が教える!底地の評価方法!


みなさん、こんにちは。
相続の際などに底地について耳にしたことのある方もおられるのではないでしょうか?今回はそんな底地の評価方法についてご紹介します。

■底地の評価方法

評価方法は、その底地を持っていることで生涯受け取れる利益から必要経費を控除したものと現在価値の合計で評価されます。

詳しく説明すると、底地に住宅が建てられているのであれば、借地人から毎月地代を受け取ることができます。この地代から固定資産税や管理費用を除いた部分の残りと将来賃貸借が終了し、その土地が更地になった時の土地の価値で評価されることになるのです。

◇路線価

土地の価格を知るための一つの指標として用いられます。この路線価から借地権割合というものが分かるためそこから底地を評価することができます。
底地と借地権を所有して初めて所有権を持つことになるので、計算式は

底地の評価価格=更地価格×(1-借地権割合)となります。

■注意点

実際の底地価格は相続税評価額よりも低くなります。これは基本的に底地を借地人以外の第三者に明け渡すことは難しいためです。

底地のことを詳しく知りたい方は底地業者に相談してみてください!