底地にする前に知っておきたい!得にも損にもなる2つの法律


自分の持っている土地付き空き家。

せっかく自分が受け継いだものの正直住むつもりもなく困っている。

そんな悩みを抱えていませんか?

ところで住宅や空き家に関する法律は知っていますか。

ある程度家に関する法律は知っておいた方が後々トラブルに巻き込まれるリスクを減らすことにつながるかと思います。

そこで今回は家に関する法律を2つ紹介いたします。

■空き家対策特別措置法

主に、空き家により町の安全が脅かされることがあるという理由で作られました。

この法律により、今までより空き地の所有者の捜査が容易になりました。

そのため遺産として受け取ったアパートや平家など、ずっと放置しておくと最悪、処分を受けることもあります。

これに引っかからない為にも、なんとか土地や建物を有効活用して作戦を練ることをオススメします。

■地方税法

その名の通り地方税についてまとめた法律です。

この中では固定資産税についての項目が、家に関する部分では重要です。

固定資産税は土地の上に住宅がある場合とない場合で違ってくるので注意しましょう。

例えば上に住宅がある底地は空き地よりも固定資産税がうんと安くすみます。

■まとめ

いかがでしたか

。一度住宅にかかわる法律にも目を通してみてくださいね!