底地について知っておきたい3つの権利 意味から違いまで 基本編底地について知っておきたい3つの権利 意味から違いまで 基本編


底地(そこち)について調べているけれど、権利の名前がたくさんでてきて困ってはいませんか?そんな人の為にぜひ知っておきたい3つの権利の意味について、まとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

■借地権

借地権は工作物を利用するために、地主さんから借りている土地を利用する権利のことです。地上権と賃借権の二種類に分かれます。

■そもそも工作物って?

工作物とは土地をなかなか離れることのできない人工物のことを言います。

例えば家、大きな広告塔、大きな煙突、大きな鉄柱などです。

これらは簡単に移動できませんよね。

■地上権

地上権とは、工作物を所有するために、地主さんから借りている土地を利用する権利のことです。

■賃借権

地上権も工作物を所有するために、地主さんから借りている土地を利用する権利のことです。

■地上権と貸借権の違いって?

一見、同じのように思える二つの権利ですが、その違いは権利の強さにあります。

詳しくは次回のブログを参考にしてください。

■まとめ

いかがでしたか。

底地に関する権利はたくさんありますが、ちゃんとおさえて、困らないようにしてください!